製作に至るまで
お客様の声
価格のお知らせ
清心百光

純金百尊家宝
<内容>
大和の心
神代の諸神
大和の明星
文化の先達
仏道の聖者
源平の将星
戦国の英雄
戦国の名華
江戸の華人
維新の志士
明治の巨星
おわりに…

家祖金言
純金百尊家宝館
百尊家宝賛詩
百尊の教え
特定商取引法の表示
リンク
お問い合わせ
お申し込み



 

 

 

明治の巨星

裏面 金鯱像
 
海行かば…大君の邊にこそ死なめ
かえりみはせじ
   
岩 崎 弥 太 郎 命(1834〜1885)
土佐に寄せ来る黒潮の息吹が化身したのであろうか
翁の咲かせた三菱は あたかも黒潮の如く温かく たくましく 悠々と太平をめぐり 世界をあまねく うるほしてゆく
   
福 沢 諭 吉 翁(1835〜1901)
天は人の上に人をつくらず 人の下に人をつくらず
維新の開幕を告げる砲声響く中 義塾を開いた翁は 永遠なる真実人間の尊厳を厚いことばで啓蒙してゆく
   
板 垣 退 助 公(1837〜1919)
板垣死すとも自由は死せず
陣頭に立って維新を切り拓いた公は 自由民権の思想に徇じ 言魂となって自由の真理を照らしてゆく
   
安 田 善 次 郎 翁(1838〜1921)
人生の限りなき可能性を太閤記によって触発された翁は 金融事業を興し 天下一の道を拓いてゆく
翁の魂は 太閤と同根かも知れない
   
大 隈 重 信 公(1838〜1922)
議会政治の理想に炎え 最初の政党内閣総理となった公は 学問の必要を痛感し 早稲田の森に熱き夢を託してゆく
   
渋 沢 栄 一 翁(1840〜1931)
商工業の振興に偉大な成果を挙げた翁の秘訣が 論語の信頼と物語の実行にあったという
倫理の道を生きた翁は 孔子の生まれ替わりかもしれない
   
伊 藤 博 文 公(1841〜1909)
逆巻く維新の激流が 公によって見事に調整され 東洋唯一の近代国家が現れてくる
来るもの全てを受容して 道を拓かれた公の光は 経世の道標として永遠に輝いてゆく
   
東 郷 元 帥(1847〜1934)
敵艦見ゆ 天気晴朗なれども波高し
必勝の信念を胸に 三笠の艦頭に悠然と立ち 国難を粉砕する元師の英姿を日本海の波涛も忘れまい
   
岡 倉 天 心 命(1862〜1913)
西欧文化の奔流に 美意識崩壊の危機を感じた天心は 天才達を集め自然心による伝統美術の改革を指導し 誇りある和魂洋才の道を示してゆく
   
島 崎 藤 村 命(1872〜1943)
遂に 新しき詩歌の時は来りぬ
新しき言葉は すなはち新しき生涯なり
藤村からほとばしる炎の詩に 新しい文学の芽が萌え立ってくる